金八データベース 3年B組金八先生・第2シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • Clip to Evernote
  • Share on Tumblr

基本情報

タイトル 3年B組金八先生
製作著作 TBS
放送期間 1980年10月3日〜1981年3月27日
放送時間 金曜 20:00-20:55
放送回数 25回
脚本 小山内美江子
プロデューサー 柳井  満
演出 竹之下寛次、和田  旭、大岡  進、生野 慈朗
音楽 瀬尾 一三
主題歌 「人として」海援隊
放送形式 映像:SD/音声:モノラル
ソフト化 VIDEO:○/DVD:○(BOX販売あり) ※詳細はグッズ情報

このページのトップへ

あらすじ

1980年秋、“思春期心身症”で入院している元教え子を見舞った金八(武田鉄矢)は、人生には成績よりも心身の健康が大切だと改めて感じる。3Bでは番長の松浦(沖田浩之)が幅を利かせ、金八はいじめをなくそうと心を砕いていた。

そんなとき、荒谷ニ中から加藤(直江喜一)という札付きの不良が転入。転校早々、松浦と取っ組み合いになりクラスはパニックになる。金八は「腐ったミカンは周りをどんどん腐らせる」という喩えを聞くが、「加藤はミカンじゃない。俺は人間を作ってるんだ」と訴え、それを聞いた桜中学の教師たちも力を合わせて加藤を指導することにする。

松浦は八重子(川上麻衣子)の心配をよそに相変わらず荒れていた。父の再婚が気に入らなかったのだが、義母の出産を加藤とともに見守ったことで心を開き始める。そんなとき、昔の仲間に泣きつかれた加藤は「暴力を使わずに教師に謝らせる」と荒谷ニ中に乗り込む。放送室に立てこもった加藤と松浦は謝罪を勝ち取るが、出動した警官たちに連行されてしまう。金八と君塚(赤木春恵)の説得でようやく釈放された二人を金八は強く抱きしめた。

迎えた卒業式、加藤は答辞の中で「俺はミカンじゃない。それを教えてくれたこの学校に誇りを持って生きていく」と宣言する。金八も教職に我が身を捧げると誓うのだった。

このページのトップへ

キャスト

桜中学職員

役名(補足) 出演者名
坂本 金八(国語) 武田 鉄矢
田沢先生(美術) 名取 裕子
国井先生(理科) 茅島 成美
野村教頭 早崎 文司
乾先生(数学) 森田 順平
伊東先生(体育) 福田 勝洋
服部先生(社会) 上條 恒彦
池内先生(家庭科) 吉行 和子
君塚校長 赤木 春恵
上林先生(英語) 川津 祐介
天路先生(養護) 倍賞美津子
川村用務主任 三木 弘子
石津事務主任 平沢公太郎

3年B組生徒

役名(補足) 出演者名
青木 繁好 大仁田 寛
岩沼幸一郎 片桐貴代司
小川  正 庄野たけし
梶井 大吾 長山  悟
加藤  優 直江 喜一
木村 勇気 栗原  茂
椎野  一 ひかる一平
高橋  健 鳥海 勝美[鳥海 勝海]
塚辺  洋 岩井 浩司
土屋 英樹 中村  誠
中島 章光 鈴木 健一
野沢 純一 高橋 健一
羽沢 康男 清水 浩智
平尾 久之 藤田 秀世
藤田 良治 鴨治 忠司
松浦  悟 沖田 浩之
松江 次郎 大山 大介
山田 広二 阿部 佳久
赤上 近子 伊藤つかさ
石川 祐子 吉田 康子
大川 明子 村野 仁美[大川 明子]
小川 智子 前川 綾子
萱森 圭子 早坂まゆみ
小室スミ江 海老井まゆみ
迫田八重子 川上麻衣子
佐々木博子 鈴木 真代
佐藤 マキ 佐野 恵子
立見八千代 中村美奈子
西山美津子 丸田 公美
菱沼 由美 時任  縁[時任ゆかり]
増田 園枝 竹川まゆみ
森下美保子 小河麻衣子
山本まどか 福家 美峰

そのほかの主な登場人物

役名(補足) 出演者名
池内 シカ 千石 規子
池内 一郎 木村  雄
大森巡査 鈴木 正幸

このページのトップへ

スタッフ

エトセトラ

このページのトップへ

サブタイトル

  • サブタイトルはタイトルバックでクレジットされたものを記載。新聞ラ・テ欄の記載とは若干異なっている場合あり。
  • 第23,24回のサブタイトルの()は○囲み。
回数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1回 1980.10/3 心を病む子供達(その1) 竹之下寛次 27.2
第2回 10/10 心を病む子供達(その2) 竹之下寛次 23.3
第3回 10/17 まんじゅう騒動 生野 慈朗 22.4
第4回 10/24 人助けカンパ事件 和田  旭 23.2
第5回 10/31 腐ったミカンの方程式その1
昭和55年度文化庁芸術祭参加
竹之下寛次 23.7
第6回 11/7 腐ったミカンの方程式その2
昭和55年度文化庁芸術祭参加
竹之下寛次 25.9
第7回 11/14 3B学習発表会その1 大岡  進 25.1
第8回 11/21 3B学習発表会その2 和田  旭 24.0
第9回 11/28 受験と恋と勘違い 生野 慈朗 23.4
第10回 12/5 白紙答案の波紋 竹之下寛次 24.8
第11回 12/12 クソまみれの英雄達 大岡  進 25.0
第12回 12/19 三者面談始まる 柳井  満 24.1
第13回 12/26 同窓会・贈る言葉 竹之下寛次 28.7
第14回 1981.1/9 東京は理社に弱い 大岡  進 25.8
第15回 1/16 生きることは学ぶこと 生野 慈朗 24.6
第16回 1/23 親と子・進路で対決 竹之下寛次 25.3
第17回 1/30 母と子の受験戦争 和田  旭 24.6
第18回 2/6 入試直前面接心得 大岡  進 26.1
第19回 2/13 入試前夜 生野 慈朗 25.9
第20回 2/20 頑張れ!敗者復活戦 竹之下寛次 28.6
第21回 2/27 不正を憎む心を持て! 大岡  進 30.3
第22回 3/6 父の死と高校進学 生野 慈朗 31.0
第23回 3/13 卒業式前の暴力(1) 大岡  進 29.1
第24回 3/20 卒業式前の暴力(2) 生野 慈朗 31.5
最終回 3/27 サヨナラ金八先生 竹之下寛次 34.8

備考

  • 放送休止…1/2・「超豪華!番組対抗かくし芸・スターが競う!クイズ100人に聞きました」放送のため
  • 平均視聴率…26.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

このページのトップへ

メモ

  • 前作のヒットを受け、半年後に制作された第2シリーズ。「腐ったミカンの方程式」「クソまみれの英雄達」「卒業式前の暴力」など、名エピソードが数多くあり、歴代シリーズの中でも最高傑作との呼び声が高い。平均視聴率26.3%はシリーズ歴代最高の数字である。レギュラーキャストは第1シリーズから若干の変更があった。池内シカ役を演じていた都家かつ江は病気療養による降板のため、千石規子に代わった。
  • 第24回「卒業式前の暴力(2)」で、中島みゆきの「世情」をBGMに、加藤優と松浦悟が連行されるシーンは、シリーズのみならず、ドラマ史に残る名シーンとも言われ、現在でもまれにバラエティ番組等で思い出話が出たり、コントのパロディに使われるなど、視聴者に深い印象を残している。「世情」はすでに発売されていたアルバムに収録されていた曲だが、演出した生野慈朗は、初めて聴いた時からいつか使えるんじゃないかと思っており、今回のシーンがそのイメージに合ったのだという。深い印象を残しているといえば、今シリーズのワンカットで撮影されたタイトルバックも生野が演出しており、評価の高い作品である。また、第1シリーズからすべての作品で定番となっている、番組冒頭の荒川土手でのタイトルコールも生野のアイデアである。

このページのトップへ

データベース参考資料

  • 3年B組金八先生(第2シリーズ) 2002〜2003年再放送分
  • 「3年B組金八先生 卒業アルバム 桜中学20年の歩み」古沢  保 著(同文書院 刊)
  • 「3年B組金八先生PERFECT BOOK みんなで歩いたまっすぐな道」古沢  保 著(学習研究社 刊)

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • Clip to Evernote
  • Share on Tumblr