金八データベース 3年B組貫八先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • Clip to Evernote
  • Share on Tumblr

基本情報

タイトル 3年B組貫八先生
製作著作 TBS
放送期間 1982年4月9日〜1983年3月25日
放送時間 金曜 20:00-20:55
金曜 20:00-20:54(第22回[10/15放送]から)
放送回数 44回
脚本 岩間 芳樹
プロデューサー 柳井  満
演出 和田  旭、前川 英樹、大岡  進、生野 慈朗
音楽 瀬尾 一三
主題歌 「だけど泣かないさ」川谷 拓三
放送形式 映像:SD/音声:モノラル
ソフト化 VIDEO:×/DVD:×

このページのトップへ

あらすじ

神崎貫八(川谷拓三)、独身の30歳。この春、夜間中学から転勤で桜中学へ赴任し、3年B組を担当することになった。しかし、3Bの生徒たちは猛反発。新任で、しかも今まで夜間中学で教えていた貫八などに、受験対策や進学指導などできるわけがない、というのだ。校長室には、父兄からの電話も相次いだ。生徒たちと同様、貫八に対する不満の声だった。そんな時、貫八は不良高校生たちに囲まれた3Bの木下(辻野幸一)を見かける。木下は千円札を数枚出して、そのリーダー格に渡した。

このページのトップへ

キャスト

桜中学職員

役名(補足) 出演者名
神崎 貫八(国語) 川谷 拓三
坂崎先生(社会) 原 知佐子
野村教頭 早崎 文司
桜井先生(体育) 大森 暁美
月代先生(音楽) 遠藤 京子
高畠先生(理科) 矢崎  滋 ※(19)から出演
乾先生(数学・理科) ※高畠先生赴任後は数学専任 森田 順平
作田先生(体育) 金子 研三
上林先生(英語) 川津 祐介
島谷先生(養護) 山口 果林
君塚校長 赤木 春恵
斉藤先生(技術) 佐野 浅夫

3年B組生徒

役名(補足) 出演者名
阿部  誠 松原 康行
井沢 孝司 清水 政明
上野  明 八ツ橋 晶
江田 正彦 中田 光利
大島 徳一 阿部 順一
加藤 信二 鈴木 伸二
木下 則之 辻野 幸一
久木 三郎 浦崎真之夫
毛塚 直道 野竹 俊章
小島 良介 広石けいじ
佐川  弘 高柳 裕之
島元 洋平 佐藤 直洋
須藤  守 古川  聰
曾根田 豊 笠原  潔
田部 由彦 荒川  亮
名倉  司 奈良 雅之
福本信之助 藤木 武司
秋田 令子 屋木 里美
井上かおる 真壁 瑞穂 ※(41)まで出演
高井 秀美 井上智恵子
千葉  緑 藤田知英子
津田  恵 木村 千春
手島みなと 秦 かおり
徳山 小夜 森 よし江
中村 美雪 井丸ゆかり
貫井 京子 寺島 由美
根本 弥生 倉橋 順子
野田さつき 斉藤まり絵
浜田 益美 吉田 有美
日比野 文 星谷 和美
藤下 孝子 高橋 玲子
星田 君江 佐野 恵子
松本 エリ 小栗絵里花
間宮加奈江 鈴木  緑

そのほかの主な登場人物

役名(補足) 出演者名
大森巡査 鈴木 正幸
小泉 仙吉 柳家小三治
小泉 ミヨ 浅利香津代
小泉 悦子 小柳英理子
小泉 俊子 川崎 葉子
三浦 次郎 浦田 賢一

このページのトップへ

サブタイトル

  • サブタイトルはタイトルバックでクレジットされたものを記載(第20回は本編冒頭のテロップ)。新聞ラ・テ欄の記載とは若干異なっている場合あり。
回数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1回 1982.4/9 戦いがはじまった 和田  旭  
第2回 4/16 春の反乱 和田  旭  
第3回 4/23 親子コンテスト 生野 慈朗  
第4回 4/30 たこたこあがれ 前川 英樹  
第5回 5/14 ラブストーリー 大岡  進  
第6回 5/21 職員室の15時間 和田  旭  
第7回 5/28 ああ日の丸進学塾 柳井  満  
第8回 6/11 日本のパパ 生野 慈朗  
第9回 6/18 ヒルの子ヨルの子 前川 英樹  
第10回 7/9 グッドバイDJ 大岡  進  
第11回 7/16 進路希望調査書 和田  旭  
第12回 7/23 短い旅をした 生野 慈朗  
第13回 8/6 15才の祭り 前川 英樹  
第14回 8/13 終戦特集 戦争なんて知らない 大岡  進  
第15回 8/20 非行からの報告(前) 和田  旭  
第16回 8/27 非行からの報告(後) 和田  旭  
第17回 9/3 クラスのピンチ 生野 慈朗  
第18回 9/10 はみだしエネルギー 前川 英樹  
第19回 9/17 それでも遠くを… 大岡  進  
第20回 9/24 家庭の不和 君江の場合 生野 慈朗  
第21回 10/1 体の中の生きもの 和田  旭  
第22回 10/15 泣いてたまるか(前) 大岡  進  
第23回 10/22 泣いてたまるか(中) 大岡  進  
第24回 10/29 泣いてたまるか(後) 大岡  進  
第25回 11/5 中間テスト後遺症 和田  旭  
第26回 11/12 襲われた職員室 和田  旭  
第27回 11/19 君は愛を語れるか 前川 英樹  
第28回 11/26 わたしの好きな人 生野 慈朗  
第29回 12/3 母と子のバラード 大岡  進  
第30回 12/10 受験勉強症候群 前川 英樹  
第31回 12/17 世の中きびしいぜ 大岡  進  
第32回 12/24 二つの忘年会 生野 慈朗  
第33回 1983.1/7 カンパチ新春日記 和田  旭  
第34回 1/14 特訓集中ゼミナール 前川 英樹  
第35回 1/21 おちこぼれの歌 大岡  進  
第36回 1/28 別れの予感 和田  旭  
第37回 2/4 春まだ遠く…(前) 前川 英樹  
第38回 2/11 春まだ遠く…(後) 前川 英樹  
第39回 2/18 初めての曲りかど 大岡  進  
第40回 2/25 喜びも悲しみも 生野 慈朗  
第41回 3/4 気分はもうオトナ 和田  旭  
第42回 3/11 春・それぞれの 生野 慈朗  
第43回 3/18 ザ・ラストショウ 和田  旭  
最終回 3/25 さよなら貫八先生 和田  旭  

備考

  • 放送休止…5/7・プロ野球「中日×巨人」中継のため、6/4・プロ野球「広島×巨人」中継のため、6/25・プロ野球「大洋×巨人」中継のため、7/2、7/30・プロ野球「阪神×巨人」中継のため、10/8・「3年B組金八先生スペシャル」放送のため、12/31・「第24回輝く日本レコード大賞」放送のため
  • 平均視聴率…%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

このページのトップへ

メモ

  • これまでの桜中学シリーズは、いずれも歌手として活躍している人物を主演に起用してきたが、今回は一転して俳優である川谷拓三を主演に起用した。脚本には、これもシリーズとしては初めての男性脚本家である岩間芳樹を起用した。この作品を持って、桜中学シリーズは一応の区切りとなる。
  • 朝日新聞の第1回番組解説には全45回との記述がある。「貫八先生」以降、TBSで1年間の長期シリーズとして制作されたドラマは、1990年に登場する「渡る世間は鬼ばかり」シリーズのみである。
  • ビデオ・DVD未発売。2012年10月現在、横浜にある放送ライブラリーで第1話のみ自由に視聴可能だが、その他については再放送が行われない限り、現状は視聴できる手段がない。

このページのトップへ

データベース参考資料

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • Clip to Evernote
  • Share on Tumblr